モンステラ・・・じゃないか

20071125154844最近お気に入りの食器たちです。
ひとめぼれで買いました。

ハワイアンキルトなどでよくデザインされている「モンステラ」に似ているから、こんなに気に入ったんだって自分で思っていたんですけど、よくみると違うか・・・
あわててタイトルも変えたりして。

一応、ネットで調べてみると「マリメッコ(Marimekko)のテキスタイルに使用されているBottna(ボットナ)の柄をあしらった・・・」とありました。
う~ん、なんだか難しいです。

今のところ、このシリーズ、上記の組み合わせのほかにマグカップがあるだけです。
もっと、いろいろなシリーズがでるのを待ち望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便利なはず

Dscf0163_2海外に行くと、不思議な便利グッズに出会います。

今回はこれ。
コーヒーが時間とともに煮詰まっていってしまうのを防ぐっていうスグレモノです。
これで時間がたっても入れたてのコーヒーを楽しめるってことですね。

ほとんどの機種に対応しているぽいので、買ってきてみましたが・・・我が家のコーヒーメーカには合わず(泣)。

うまくいけば、便利なはずなんですけどねぇ。
最終日にアラモアナSC、コンプリートキッチンで購入しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本当の壁時計、おちた

DSCF0109 突然、真ん中の針の部分がおちました。
ちょうど1ヶ月、どうやら両面テープが限界に達したようです。
仕方ない、強力な両面テープを購入してリベンジです。

こういうことがあるからあえて「本当の時計」って力説しているのかも。
いやはや、それにしても間抜けな顔になってしまって笑えます・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本当の壁時計

DSCF0104 「REAL WALL CLOCK」です、
本当の壁時計・・・ってことでしょうか。
ワインの栓と同様、EXECTIVE CHEF(エグゼクティブ シェフ)で
見つけました。
手前の箱を開くと、中には裏がシールになっている黒い丸ポッチ、
時計の中心になるパーツ、それから簡単な説明が書かれた紙の時計盤が入っていました。
それで・・・


DSCF0105 完成版はこれです!
そうなのです、壁に直接貼っていく時計なのです。
時計の大きさはカスタマイズ自由なので、大きめな時計にしたければ自分で調節ということになります。
(我が家は紙の時計盤にあわせて標準のサイズにしました)
思った以上になかなか可愛い!!!
33.95ドルで購入。

| | コメント (6) | トラックバック (0)