« 天橋立 その2 | トップページ | わかどりで反省会 »

天橋立 その3

Img_5868


傘松公園から登山バスに乗って10分弱、成相寺に到着です。
こちらは撞かずの鐘。
悲しい話が言い伝えられていて、撞くと鐘の音とともに赤ん坊の声が聞こえると、
鐘をつかなくなったそうな。



Img_5871


本堂にのぼります。



Img_5872

本堂内には左甚五郎の真向の龍。



Img_5875
こちらは鉄湯船といって、鎌倉時代に湯船にされていたもだそうです。
といっっても直接中に入るわけではなく、ここにお湯をいれて、かけていたようなのですけど。



Img_5882

こちらは美人観音。お参りすると綺麗になるそうですよ。



Img_5886

ここから40分ほど歩くと、パノラマ展望台というところに行けるようなのですが、
さすがにこの雪道では無理。
ということで、弁天山展望台に行きました。
歩くと15分程度のところですが、雪道で結構大変。


Img_5885

降りるときはこんな感じです



Img_5887
智恩寺近くの智恵の餅を買って、電車に乗りました。
帰りは直通がなくて、京都駅まで2時間半くらいかかってしまい、
やはり、天橋立日帰りは大変、と実感しました。

|

« 天橋立 その2 | トップページ | わかどりで反省会 »

2018/12 大阪・京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立 その3:

« 天橋立 その2 | トップページ | わかどりで反省会 »