日本三景、コンプリート

Img_5905


最終日はチェックアウト後にそのまま帰るつもりだったのですが、
ふっと、お茶碗買いたいな、と思い、清水坂近くの茶碗坂へ。


偶然にも、私が割ってしまった夫婦茶碗の片方が売られていて
再びお揃いにすることができました。


そのほか、素敵な大皿やお椀を買って、最後にISETANのうえでお茶タイム。
京都北山のマールブランシェです。


Img_5908
Img_5910


夕飯はタクシーの運転手さんおすすめの伊勢丹地下のお弁当。
はつだの和牛弁当1,944円、味がしっかりしみていて美味しかった〜〜



Img_5931

買ってきたお皿は早速忘年会でお披露目しました。

ということで、日本三景、なんとか2018年にコンプリートしました!
私的には宮島が一番おすすめ。
松島は宿泊したホテルの朝ご飯が素晴らしかったけど(笑)
天橋立は・・・遠かったです、車で行くのがやはりおすすめなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかどりで反省会

Img_5888

宿に戻り、冷えたからだを温泉で暖めたあと、
隣のしょうざんリゾートで、今回の旅の反省会。



Img_5889
こちらの「わかどり」はネットでもなかなか高評価で、
確かにお値段も安く、そして美味しい。
何より、通されたのはお座敷でしたが、家にいるようなリラックスできる空間で、
次はここで鍋もいいね、なんて話しながら。


Img_5891


お麩と水菜と鴨の小鍋や



Img_5890


やはり、焼き鳥も頼みます。



Img_5892

更に、チキン南蛮も頼んでしまって、もうおなかいっぱい。

しょうざんリゾートのほかのお店をチェックしながら、ぶらぶら部屋に戻りました。
あっという間の4泊5日の旅、明日は東京に帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立 その3

Img_5868


傘松公園から登山バスに乗って10分弱、成相寺に到着です。
こちらは撞かずの鐘。
悲しい話が言い伝えられていて、撞くと鐘の音とともに赤ん坊の声が聞こえると、
鐘をつかなくなったそうな。



Img_5871


本堂にのぼります。



Img_5872

本堂内には左甚五郎の真向の龍。



Img_5875
こちらは鉄湯船といって、鎌倉時代に湯船にされていたもだそうです。
といっっても直接中に入るわけではなく、ここにお湯をいれて、かけていたようなのですけど。



Img_5882

こちらは美人観音。お参りすると綺麗になるそうですよ。



Img_5886

ここから40分ほど歩くと、パノラマ展望台というところに行けるようなのですが、
さすがにこの雪道では無理。
ということで、弁天山展望台に行きました。
歩くと15分程度のところですが、雪道で結構大変。


Img_5885

降りるときはこんな感じです



Img_5887
智恩寺近くの智恵の餅を買って、電車に乗りました。
帰りは直通がなくて、京都駅まで2時間半くらいかかってしまい、
やはり、天橋立日帰りは大変、と実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立 その2

Img_5836


定期観光船で10分。
対岸に渡って、ロープウェイ乗場まで行くには、ここ元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)を通り抜けることになります。
元伊勢というのは、
天照大神が伊勢に遷られる前にここに祀られていたということで、元、とついているだそうです。



Img_5841
Img_5840


これは彼のリクエストで撮った写真。



Img_5843

お天気も良く、傘松公園のビューポイントから、天橋立がよくみえました。



Img_5845

股のぞき台がいくつかあって、順番に股のぞきしてみます。



Img_5848
Img_5850

早速のぞいてみました!
意外に怖かったりするんですけどね(笑)


Img_5851

少し離れたところにかわら投げ。
3枚で100円です。
彼は見事に真ん中に通すことができて、まわりのひとに拍手されていました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立 その1

明けましておめでとうございます。

新年明けの最初の記事は、

いよいよこの旅のメインイベント、日本三景コンプリートに向けての天橋立です。



Img_5817
9:25京都発のはしだて1号に乗りました。
駅でSHIZUYAのビーフカツレツサンドを買って、車内で朝食。



Img_5821
2時間乗って、天橋立駅に到着。
ちょうど京丹後鉄道の車輛が止まっていたので、記念撮影。



Img_5822


まずは駅から10分ほどの智恩寺へ。
ここは「安倍文殊」(奈良)、「亀岡文殊」(山形)と並んで、三文殊のひとつで、
「三人よれば文殊の知恵」で有名です。



Img_5829

こちらが「知恵の輪」。
石灯籠で、舟の安全を祈って建てられたものだそうです。

3回くぐると賢くなると言われていますが・・・くぐるのはかなり難しい


さて、天橋立のビューポイントは4つあるそうです。

天橋立駅方面からの「飛龍観」
宮津駅方面からの「雪舟観」
天橋立ワイナリー方面からの「一字観」
天橋立駅対岸からの「股のぞき観」
日帰りなので、全部をまわるのはとても無理です。
とりあえず、「股のぞき観」からみることにして、フェリーで対岸まで渡ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都鷹峯むろいにて

Img_5795

京都駅から送迎バスで40分。
15時ちょっと過ぎにお宿の東急ハーヴェスト京都鷹峯にチェックインです。



Img_5797


相変わらず素敵です。なんだか落ち着く〜〜〜
早速に温泉へ。
今回は本館でなく、南館で、温泉に行くのにロープウェイ乗らずにすんで楽ちんでした。



Img_5802


夕食はハーヴェスト前の「むろい」さんへ。

こちらはネットでの評判もよくて、事前に予約して伺いました。
予約は6時のみ、お客さんみんな揃って開始、という、絶対遅刻したらひんしゅく買うな、というお店です(笑)。
当日飛び込みでくる人やまた予約の電話も来ていたりもしていましたが、
確かにお断りしていましたね。


Img_5803

本日のお客さんは私たちを含め4名。
早速スタートです。

なぜか最初は甘いものとお茶で始まります。

お芋とお豆と干し柿、だったかな。



Img_5804

こちらはカラスミを古代米でサンドしてあぶったものです。
古代米、もちもちしていて美味しい。
早速日本酒が欲しくなる1品でした。



Img_5806


八寸はもう多すぎて覚えきれません(笑)
どれも美味しいのですが、特に印象に残っているのは右上の国産あん肝かな。
あん肝も最近は国産がなかなか手に入りづらいそうで、
やはり国産とそうでないものはお味も違うそうです。


Img_5807

こちらはぶり大根。
お出汁が〜〜、美味しすぎる〜〜〜
ぶりも臭みがまったくなくて、脂のっています。



Img_5808

京都でお刺身ってそれほど期待していないのですが、これもまた美味しいのです。
つまのお野菜までみずみずしい。
しょうゆのほかに、手前のチリソースが珍しかったです。


Img_5809

とろーりとしています。
牛肉がはいっています。でも少し鴨の味もしたような。
あったまります。


Img_5811

おひたしが出て



Img_5812

焼き野菜がたっぷり!!!!
手前のだいこんおろしが甘くて、びっくり。


Img_5814
かなりおなかいっぱいなのですが、
最後は釜炊きごはんとイノシシ汁。
漬物のほかに、ちっちゃなコロッケまでついてきて。
ごはん、少なめで、と頼みつつも、おかわりしちゃっていました。



Img_5815

デザートは果物+チョコレートケーキ+酒粕のシャーベット。
Img_5816

そして〆のヨーグルト。


こちらのお野菜は目の前の樋口農園さんのものだそうです。
樋口農園さんは京都の有名な料亭などにお野菜をおろしているそうで、
うーん、材料からして美味しいはずです。

日本酒のチェイサーでいただいたお水も美味しくて、
おかわりしたら、どこかに(すみません、聞き取れませんでした)毎朝汲みにいっている
こだわりのお水だそうで。

これで10,000円(税、サービス抜き)って、とってもお得だと思います。
ビールと日本酒結構いただいて、一人14,000円でした。

また、ハーヴェストに宿泊する際には是非寄りたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道頓堀の今井本店

Img_5787


翌日ホテルをチェックアウトして京都に向かいます。
その前に腹ごしらえ、道頓堀の今井本店へ。



Img_5788
彼はけいらんうどん、わたしはきつねうどんにオプンションでおぼろ昆布+焼きもち。


Img_5791
Img_5790

あられもちが乗っているのは大阪流?

どちらもお出汁がよくでていて、美味しかったです。
ちょうど、寒波が来ていて寒かったのですが、ほっこり暖まりました。


Img_5789

休みの昼呑み、いいね!



Img_5794

道頓堀をあとにして、京都に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪のげこ亭

大阪初日は梅田で家族揃っての会食。
そして翌日実家に行く前にこちらの「げこ亭」に行ってみました。

Img_5781


なんでも釜炊き仙人がいらっしゃるそうです、こちらの定食やさん。
おかずは1品1品自分で選んで、伝票に記入してもらって、食べ終わって精算するシステムです。


Img_5783

確かお刺身が500円だったかな?
マグロが脂がのっていて、すごく美味しかったです。
彼が選んだカレイの煮付けも、ほどよい甘さで煮付けられていて、ごはんが進むくんです。

そのほか、明太子、漬物、肉じゃが選びましたが、こちらはまあまあ普通です。


Img_5784


こちらは出し巻きたまご。
人気らしく、おかずコーナーには並んでいなくて、席に座ってから追加注文しました。
焼きたてで美味しいですが、個人的にはもう少し甘いほうがいいかな。

調子にのって、何品も頼むと結構いいお値段になるので要注意です


食事が終わってからは、大阪でのお楽しみ、くるみ餅のかん袋へ。


Img_5785


寒いけど氷がふわふわ、おもちも柔らかで、やはり美味しいな、くるみ餅は。



Img_5786

最後にこちらはふるさと納税の返礼品、松坂牛のすきやき肉です。
夜は実家ですき焼きパーティでしたが、昼間がっつり食べたので、あまり食べれませんでした(泣)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本三景、最後は天橋立

12月15日から大阪・京都の4泊5日の旅行。
目的は里帰り+天橋立観光で日本三景コンプリートです。

まずは簡単に大阪の話。


Img_5777

いつもながら、食べ物の話でスタートです
こちらは羽田空港で購入した柿ピーです。
3つの味をそれぞれ選んでパッケージしてもらえます。
私のような食いしん坊向けに3つの味を混ぜてもらうこともできます。



Img_5779

あとこちらは鎌倉五郎の小波という、和菓子風のモンブラン。
栗のペーストのうえにあっさりとした生クリーム、そしてそのうえにモンブランクリームがたっぷり。
なんと金粉までのっています。

980円で保冷バック(5時間持つそうです)が200円だっけかな?

羽田空港、かつ季節限定のようなので、いつも買えるわけではないようですが、とっても美味しかったです。また買いたいな。


そしてこちらは伊丹空港で購入したチーズケーキ。

Img_5895
ル・パンという神戸のパン屋さんのものです。
灘五郎というお酒の酒粕を使ったベイクドチーズケーキで、食べるとかすかに日本酒の香りが。

ル・パンは最近伊丹空港にできたお店らしいです。パンも売っていて、でも思ったより種類が少なかったかな。
今回は事前に空港で買えるスイーツ情報を調べての出発でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)