« 道頓堀の今井本店 | トップページ | 天橋立 その1 »

京都鷹峯むろいにて

Img_5795

京都駅から送迎バスで40分。
15時ちょっと過ぎにお宿の東急ハーヴェスト京都鷹峯にチェックインです。



Img_5797


相変わらず素敵です。なんだか落ち着く〜〜〜
早速に温泉へ。
今回は本館でなく、南館で、温泉に行くのにロープウェイ乗らずにすんで楽ちんでした。



Img_5802


夕食はハーヴェスト前の「むろい」さんへ。

こちらはネットでの評判もよくて、事前に予約して伺いました。
予約は6時のみ、お客さんみんな揃って開始、という、絶対遅刻したらひんしゅく買うな、というお店です(笑)。
当日飛び込みでくる人やまた予約の電話も来ていたりもしていましたが、
確かにお断りしていましたね。


Img_5803

本日のお客さんは私たちを含め4名。
早速スタートです。

なぜか最初は甘いものとお茶で始まります。

お芋とお豆と干し柿、だったかな。



Img_5804

こちらはカラスミを古代米でサンドしてあぶったものです。
古代米、もちもちしていて美味しい。
早速日本酒が欲しくなる1品でした。



Img_5806


八寸はもう多すぎて覚えきれません(笑)
どれも美味しいのですが、特に印象に残っているのは右上の国産あん肝かな。
あん肝も最近は国産がなかなか手に入りづらいそうで、
やはり国産とそうでないものはお味も違うそうです。


Img_5807

こちらはぶり大根。
お出汁が〜〜、美味しすぎる〜〜〜
ぶりも臭みがまったくなくて、脂のっています。



Img_5808

京都でお刺身ってそれほど期待していないのですが、これもまた美味しいのです。
つまのお野菜までみずみずしい。
しょうゆのほかに、手前のチリソースが珍しかったです。


Img_5809

とろーりとしています。
牛肉がはいっています。でも少し鴨の味もしたような。
あったまります。


Img_5811

おひたしが出て



Img_5812

焼き野菜がたっぷり!!!!
手前のだいこんおろしが甘くて、びっくり。


Img_5814
かなりおなかいっぱいなのですが、
最後は釜炊きごはんとイノシシ汁。
漬物のほかに、ちっちゃなコロッケまでついてきて。
ごはん、少なめで、と頼みつつも、おかわりしちゃっていました。



Img_5815

デザートは果物+チョコレートケーキ+酒粕のシャーベット。
Img_5816

そして〆のヨーグルト。


こちらのお野菜は目の前の樋口農園さんのものだそうです。
樋口農園さんは京都の有名な料亭などにお野菜をおろしているそうで、
うーん、材料からして美味しいはずです。

日本酒のチェイサーでいただいたお水も美味しくて、
おかわりしたら、どこかに(すみません、聞き取れませんでした)毎朝汲みにいっている
こだわりのお水だそうで。

これで10,000円(税、サービス抜き)って、とってもお得だと思います。
ビールと日本酒結構いただいて、一人14,000円でした。

また、ハーヴェストに宿泊する際には是非寄りたいお店です。

|

« 道頓堀の今井本店 | トップページ | 天橋立 その1 »

2018/12 大阪・京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都鷹峯むろいにて:

« 道頓堀の今井本店 | トップページ | 天橋立 その1 »