« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

日本三景の旅、ふたつめはおしまい

Img_5235

日本三景の旅、ふたつめ、おしまいです。

夏の宮島、とてもとても素晴らしかったです。

ロープウェイの運行が休止となっていたので、弥山に登れなかったのが
ちょっと残念。
いつの日か、再訪したいと思います。


Img_5523


そして最後みっつめの日本三景は天橋立。
12月中旬に出発です!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bella Vista Spa & Marina 尾道 最後はプールで

Img_5506


朝ごはんをすませ、チャックアウトしたあとにプールへ。
ここBella Vista Spa & Marina 尾道は、チェックアウト後もプールやスパなどの
施設を使わせてくれます。
なんと太っ腹!!!
実はこの日がプール開き。
本当はもっとプールでまったりする予定だったんですけどね。
最終日1日になってしまいました。



Img_5505

プールサイドにはこのようなチェアが用意されています。
近くにBARもあって、さながら海外にいるようです。



Img_5509

プールはこのようなインフにティティ。
浮き輪など無料でレンタルしています。
お天気もよくて、ぷかぷか浮かんでいるのがとても気持ちよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Erretegia (エレテギア)で朝ごはん

Img_5504


最終日も良いお天気です。
初日は双忘で和食の朝ごはんだったので、最終日は洋食にすることにしました。



Img_5483


壁で外がみえなくなっている細道を通ってレストランへ向かいます。



Img_5489


初日と同様、朝シャンです。



Img_5492
Img_5493

スープと温かいパンです。



Img_5495


たまごはココットです。
イタリアンだけあって、チーズの風味が濃厚です。



Img_5496


スチーム野菜です。


そのほか、サラダやヨーグルトなど、ビュッフェもあります。
ヨーグルトは相変わらず美味しい!

2日間和食・洋食の朝ごはんでしたが、わたしはどちらかというと和食のほうが好きかな。
景色は洋食のほうがばっちりですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Dark, 夜闇とともに現れるBAR

Img_5477


ホテルに戻ってから、Barへ。
こちらは到着時に少し休んだエリアの奥にあって、夜にBarとしてオープンするようです。


Img_5480
Img_5478

幻想的です。


Img_5481


あっという間に2日間過ぎてしまいました。
明日は最終日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bella Vista Spa & Marina 尾道 2日目の夕食

Bella Vista Spa & Marina 尾道に宿泊した場合、

歩いて行ける範囲に食事ができるようなところはないようです。

ネットでは1軒イタリアンがあるようでしたが、
私たちが滞在中は閉店だったような・・・
なので、ホテルのなかで和食かイタリアンを食べるか、
車でどこかに行くことになります。


Img_5467
わたしたちは車で10分くらいのところの、こちら「光哉」に行きました。
お寿司やさんのようですが、単品のおつまみもたくさんあります。

おなかが空いていたのか、あまり写真がなく・・・
おなか一杯食べて飲んで、それで15,000円もいかなかったような。
タクシー代が片道2,000円くらいでしたが、それでもホテル内で食べるのの半分くらいで済みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOFU PASTA&CAFE DE KAKIGORI

Img_5466

朝食後に温泉に入ったりしてのんびりしたあと、
ランチがてらにマリーナにある「SOFU PASTA&CAFE」へ。
ホテルで送迎をしてくれます。

実は当初予定はプールでのんびり、だったのですが、
なんとプール開きは明日から!!!でした。
残念だけど、明日入れるだけ良かったと思うべきか・・・
Img_5444

まずはビール。ランチビールは休日の醍醐味です。



Img_5447

ラザニアを注文したら、サラダとパンがきました。



Img_5449
朝食を沢山食べていたので、ふたりで1つオーダーしました。
ラザニアたっぷり、美味しかったです。


Img_5464
Img_5462_2


昨日食べ損ねたかき氷もいただきました。


お店の近くには飛行艇のグッズを取り扱うショップもあります。

Img_5454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »