« ブラッスリー ベルデマール | トップページ | 使える会員プログラムです »

ブラッスリー ベルデマール つづき

Img_0380

彼が選んだコースは「パリ祭」。
サマーナイトスペシャルメニューです。


Img_0369
まずは
ヴァンデ産フォアグラとアグー豚のリエット マンゴー風味。
リエットの濃厚さとマンゴーソースの酸味がベストマッチです。



Img_0370
次はブルゴーニュ エスカルゴのココット。
にんにくの香りが食欲をそそる一品。


なぜか写真がないのですが、
これに2種類のスープがついていました。

冷製ポテトスープ 雲丹添えと、5種野菜のポタージュ。


Img_0374

そしてお魚料理は舌平目の蒸し煮です。
このメニューのテーマはクラシックなフランス料理に
現代のエッセンスを組み入れるといったもので
ベル・エポック(フランスの良き時代)を感じられるようなコースに
なっているとのことです。


Img_0375
お肉の前にパッションフルーツとシャンパンのグラニテ。
パッションフルーツのつぶつぶ感がいい感じです。


Img_0377
そして、お肉料理は
ヴァンデ産小鳩のロティと鶉の詰め物。
お肉料理はやんばる黒毛和牛のポワレトリュフソースを
選ぶことができました。(2,000円プラスとなります)
でも小鳩と鶉のほうがクラシカルなフランス料理かなーと思い、
私が選びました、へへへ


Img_0379
〆のデザートはショコラショコラショコラ。
といっても、甘さ抑えめ、特にアイスクリームが美味しかったです。


こちらのコースは8,000円(税込)。

食前酒にグラスワイン赤白をそれぞれつけて、
18,000円弱くらいでした。

|

« ブラッスリー ベルデマール | トップページ | 使える会員プログラムです »

2013/7 沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラッスリー ベルデマール つづき:

« ブラッスリー ベルデマール | トップページ | 使える会員プログラムです »